前へ
次へ

青山の不動産の購入後の資産価値について

通勤、通学に便利な場所という条件が、物件の資産価値に大きく影響する要因の一つになります。
たとえば、二つの同じような物件があり、間取りが広いほうに青山の不動産購入をした場合、住んでから迷っていたほかの物件のほうが資産価値が増えたとします。
このケースの場合は、青山の不動産購入時点では、両方はさほど差がなかったのかもしれないようです。
しかし、地下鉄が乗り入れれば、その差は歴然になります。
地価が上昇するばかりではなく、駅ができることによって街は活性化して、大型スーパーや飲食店など、生活に便利な店舗や施設も造られるようです。
このような鉄道整備計画に関しての情報は役所の交通局で詳細が分かるようです。
整備計画の多くは、長期的なものが多いようです。

Page Top